2017年06月19日

「今直ぐ 復旧しないとデータ復旧できなくなります。」

私共にセカンドオピニオンでお問い合わせ頂いたお客様に中に
「今出している業者にこう言われた。本当でしょうか?」という質問が結構あります。

お客様自身 何となくその業者に胡散臭さを感じているから このような質問が出るのでしょう。

はっきり言います。
その業者は胡散臭い業者です。
または 電話受付担当が自分の成績を上げるため(受注しなければほとんど給与は出ない)必死で嘘をついている のどちらかです。
いずれにしても そんな業者に出すのはやめてください。

信用を大事にする まともな業者であれば こんな言い方はしません。
お客様を焦らせ 急かせると後で揉めたり、自分の信用を無くすことを知っているからです。

データ復旧はあくまで 費用対効果でしかありません。

「子供の生まれてからの写真がこのHDDの中にしかありません。いくらかかっても良いから復旧して欲しい。」
このような お申込みをいただくことがよくあります。
「ハイ わかりました。復旧します。」と言えば商売に成るのでしょうが
「一度冷静に考えて いくらまでなら復旧に出せるか 考えておいてください。かけがえのない大事なデータでも一度金額に換算してみるとその価値が見えてきますよ。」

非常にドライに見えるかもしれませんが 人間おかしなもので一旦金額に換算してみると
 ”何が何でも復旧しなければ”と思い込んでいた熱が ふっと覚めるものです。

無理に復旧することはありません。

 ”復旧しない”というのも重要な選択肢であることがわかります。
「復旧したいんだけど 今ちょっと手元が苦しいし」 ということであれば 余裕ができてから復旧をご依頼をください。
imac1.jpg

posted by sugi at 19:41| Comment(0) | データ復旧

2017年06月18日

googleマップは編集できる

今日 浜松市内の方がHDDを持ってこられました。
本来全国向けにホームページを作っているのだが Googleで”データ復旧”を検索すると 近くの業者が表示されるため 浜松市内からのお申込みも増えている。

今日来られた方もGoogle検索され 私共を見つけていただいたようだ。

約束に時間に無事到着。
おくやま電脳工房をカーナビで検索すると表示されるのだが 何故か番地と正確には一致しない。
また 表通りに面しておらず お客さまのデータを預かっていることも有り看板等は出していない。
その為 お越しになる方は近くから電話をかけてこられる。

今日の方はいきなり駐車場まで来られた。
「Googleマップで来られましたか?」
「? そうですが?」
「この場所は番地と一致しないので通常のカーナビではたどり着けないのです。Googleマップは修正が効くので直して有ります。
だから此処に案内無しで到着できる方はGoogleMapで来られた方なのです。」

そう GoogleMapは非常に柔軟で様々な編集が可能です。
うまくつかえは非常に便利です。
posted by sugi at 23:47| Comment(0) | 日記

2017年06月17日

データ復旧にはドナーディスクが何故 必要か?

データ復旧は(基本的なところは同じかもしれませんが)業社に拠って方法が異なることが有ります。
私共では症状が重い場合 ドナーとなるディスクを調達し 安全を期して作業を行っております。
特に 最終的に開封を行う場合 多くのケースでドナーディスクが必要となります。
その為 ドナーディスクの到着を待ってから作業に移るため 希少なドナーの場合何ヶ月かおまたせする場合もあります。
ここで改めて説明しておきますが ドナーディスクとは基本的にメーカー、型番の一致は当然として 同一時期に生産された同一ロットのHDDです。
何度もこのブログに書いていますが まず ファームウェアが異なると HDDそのものの振る舞いが異なり データを読み出すことが出来ません。
更にファームウェアの番号が同一でも使用している部品に拠ってそのふるまいが異なります。
その為 基本的には全く同一のロットのHDDが必要となるのです。

では
「ドナーディスク無しでの復旧はできないのか?」
と言うと
中には強引にデータの抽出を行う業者もあります。
運が良ければ それでも復旧できることが有ります。

しかし 出来る限りのデータの安全を確保しようとするとそれは大きなバクチになります。
うまく行かなければ HDDの状態を悪化させ、最悪復旧不能にしてしまうかもしれません。

運悪く希少なロットのHDDの復旧をご依頼いただいた場合 その調達に時間がかかることも有ります。
これもデータの安全性を保つためですので ご理解、ご了承下さい。
posted by sugi at 23:51| Comment(0) | データ復旧
検索ボックス