2018年07月19日

外付けHDDの選び方 その1

ここしばらくおくやま電脳工房のホームページに手を入れている。
今日も手を入れたページ
https://www.den-now.com/pc-otasuke7.html
外付けHDDのデータ復旧の中の”外付けHDDの選び方”

実は今 データ復旧をご依頼いただいている方から
「データ用の外付けHDDは何を選べばよいのでしょう?」というお問い合わせをいただき お答えするとともにページを見直し 情報を追加しました。

一番重要なことは
”必要以上に大容量のHDDを選ばないこと”
「容量が多いほうが割安だ」、「あと千円足すと容量が倍になる。」、「大は小を兼ねる!」等々
当たり前なのだが 大容量のほうが故障の可能性が高くなる。
また HDDが壊れた時 被害が大きくなる。 

必要最小限の容量のHDDを買ってください。
それで足りなくなったら もう一台。

割高かもしれませんが 障害発生時にデータをなくすことを考えると こちらの方法をおすすめします。 
posted by sugi at 23:20| Comment(0) | パソコン基礎知識

2018年07月15日

過去の記録を読み返す その2

過去の資料を整理してみると様々なお客様の症例が出てきます。

今回その中でも ツワモノのお客様の話。

<自分でヘッド交換したケース>
2件ほどありました。
そのうち一件は女性で 練習のために同型のHDDを5台購入して練習したそうです。
残念ですが 自己流で5絵台ぐらいの練習は役に立たず 結果的に交換による症状悪化で復旧不能。

もう一件も 交換したヘッドが合っていなくて プラッターを傷つけ閣下磁性体剥離を引き起こし こちらも復旧不能

正確には言えませんが 二件とも開封、ヘッド交換していなければ復旧できた可能性は極めて高かったと推測されます。

posted by sugi at 13:49| Comment(0) | データ復旧

2018年07月14日

過去の記録を読み返す

現在おくやま電脳工房のホームページに手を入れています。
復旧事例集というページの事例を増やしています。
https://www.den-now.com/pc-otasuke8.html

過去の修理記録のデータベースから標準的な例、特異な例を拾い出して書き込んでいます。
改めて過去の記録を見ていくと 
「そういえばこんな話あったなあ」とか「えっ このときこんな状態だったけ」自分で読み返してみて本当に面白いです。
過去にそうしてきた自分が改めて読み返してみても面白いエピソードが詰まっています。

ぜひ一度 読んでみてください。
posted by sugi at 23:30| Comment(0) | データ復旧
検索ボックス