2018年07月23日

外付けHDDの選び方 3 買ってはいけないHDD

まるで品質に問題がありそうな書き出しですが 特別な用途でなければ買わない方が良い外付けHDDの種類があります。
自動暗号化タイプの外付けHDDです。

普通に(何も知らないで)使っている分には普通の外付けHDDと何ら変わりません。
というより 普通に使えてしまうのでそれが特殊な外付けHDDで有ることが意識されていないのです。

もちろん化粧箱に麗々しく”簡単・安心暗号化で大切なデータを守る”などと書いていますから注意深く見れば「なんだろう このHDD?」

中には 自動暗号化HDDということを知っていて「パスワードを設定していないから暗号化していない。」という方もいます。
この使い方がは一番問題なのです。

実はこの手のHDDはパスワードを設定しなくとも 筐体の基板上のチップによって
<書き込み時>PCからのデータを暗号化され内部のHDDに書込む
<読み出し時>HDDから読み出された情報を復号しPCに引き渡す
という暗号化・復号化を自動で行っているのです。

パスワードを掛けて情報漏えい対策として暗号化HDDとして使いたいなら もちろんこのHDDは最適です。

「パスワードなど設定しない」、「普通に外部ストレージとして使いたい」方は選ばないほうが賢明です。
このような使い方の場合 なんのメリットもありません。
それどころか 万一 トラブルが発生した時 復号できなくなる恐れがあるからです。
https://den-now.com/pc-otasuke7.html
posted by sugi at 19:09| Comment(0) | パソコン基礎知識

2018年07月20日

外付けHDDの選び方 2

信頼性の高い外付けHDDはどこの製品か?

昔は結構メーカーや製品、ロットによって障害発生率の高いものがありました。
中には とても完成品とはいえないようなものや 撤退した日本のメーカーの技術者を集めてHDD製造に参入したものの とうとうまともなものを作れないまま撤退したメーカーも有りました。

今 市販されているものは 様々な試練を経て生き残ったメーカーばかりですので信頼性に大差はないように思います。

外付けHDDを選ぶ基準として HDDメーカー自身が作っている外付けHDD製品を選ぶというのも選択肢としては悪くありません。

内蔵するHDDの特性、問題点に関して一番詳しいわけで、またそれに合わせた筐体(外付けケース)を作れるからです。
最近ではコネクターとしてSATA経由でなく HDD自体の基盤に直接USB3のコネクタが付いているものもあります。
posted by sugi at 00:34| Comment(0) | パソコン基礎知識

2018年07月19日

外付けHDDの選び方 その1

ここしばらくおくやま電脳工房のホームページに手を入れている。
今日も手を入れたページ
https://www.den-now.com/pc-otasuke7.html
外付けHDDのデータ復旧の中の”外付けHDDの選び方”

実は今 データ復旧をご依頼いただいている方から
「データ用の外付けHDDは何を選べばよいのでしょう?」というお問い合わせをいただき お答えするとともにページを見直し 情報を追加しました。

一番重要なことは
”必要以上に大容量のHDDを選ばないこと”
「容量が多いほうが割安だ」、「あと千円足すと容量が倍になる。」、「大は小を兼ねる!」等々
当たり前なのだが 大容量のほうが故障の可能性が高くなる。
また HDDが壊れた時 被害が大きくなる。 

必要最小限の容量のHDDを買ってください。
それで足りなくなったら もう一台。

割高かもしれませんが 障害発生時にデータをなくすことを考えると こちらの方法をおすすめします。 
posted by sugi at 23:20| Comment(0) | パソコン基礎知識
検索ボックス