2016年01月18日

Windows8.1へのアップデート

Windows10へのアップデータが五月蝿く画面に出て お困りの方は多いと思います。
「うるさいけど アップデートすると拙いかもしれない」と考えてアップデートを控える方が多いようで 実際にアップデートして「Windows10で動かないソフトが有る」と言うヘルプコールが来ないのは幸いです。

Windows10が必ずしも悪いとは言いませんが まだまだうまく動かないソフトやサイトが有るようですのでアップデートは慎重に。

さて先日 お持ち込みいただいたノートPCはまだWindows8のまま。
流石にこのままではそろそろまずいので Windows8.1へのアップデート作業を行いました。

少し前のことなので 忘れられているかもしれませんがWindows8から8.1へのアップデートは8.1から10へのアップデートより問題が多いのです。
(Windows10へのアップデート自体は比較的問題なく出来るようです。)
8.1へのアップデートの場合事前にその機種ごとの問題点を把握しておく必要があります。
(無線関係が使えなくなるケースが多いようです。)
また Microsoftアカウントを作ってあるとそのパスワードを要求され 起動時にログインできなくなるトラブルが発生します。
※事前に確認しておく必要があります。

というわけで このアップデート作業なかなか苦戦して(手間=時間がかかって)います。
posted by sugi at 15:04| Comment(0) | windows8

2015年07月23日

PhoteShop CS2 windows8.1にインストールの続き

アドビ PhoteShop CS2をWindows8.1(64bit)にインストールして起動させるには”Google 日本語入力”のインストールが必要ですが その前にもう一つ変えなければことがありました。

インストール時インストーラーは C:Program Files(x86)\Adobe にインストールしようとします。
原因は不明ですが ここにインストールするとやはり起動しません。

root直下 C:\Adobe にインストールしてください。
posted by sugi at 10:19| Comment(0) | windows8

2015年07月22日

PhoteShop SC2をWindows8.1(64bit)で動かす

今 整備中のWindows8.1 PC 諸般の事情でこのマシンにフォトショップSC2をインストールすることになった。

なんとかなるだろうと思ってインストールしたものの 起動しない!

もちろん adobeの保証外であり 当時は64bitでの動作など考慮されているはずもないバージョンだが Winows7の64bit(今回このマシンからの載せ替え)では動いていたものだから
ひょっとしてと思ったが 全く起動しようともしない。

ネット上を調べてみると 「Windows8の64bitでは起動しない」という記述が。

「やはりダメか」と思って更に調べると 
「SC2はMS-IMEと相性が悪い」との記述を発見。
この方は設定で逃げて「起動できるようになった」とのこと。
じゃあ 「設定を変えようか?」と思って ふと気がついたのは 最近 主に”Google 日本語入力”を使っていたことを思い出した。
https://www.google.co.jp/ime/

この”Google 日本語入力”はMacOSバージョンも有り 少なことも”ことえり”よりはだいぶ賢い。
MS-IME自体あまり好きでは無いので 最近こちらを使っていた。

”Google 日本語入力”をインストールした途端 PhoteShop SC2あっけなく起動。
細かなところまでは確認していないが 問題はなさそう。

”PhoteShop SC2”はある事情から使っている人は多い。

因みに私のPhoteShop SC2は ”PhoteShop2.5”から アップデートを重ねてきたものであることを きっぱり宣言しておく。
posted by sugi at 23:33| Comment(0) | windows8
検索ボックス