2017年02月24日

バックアップの話

「外付けのHDDが認識しなくなって 電源を入れ直すと最初カタカタという。やはり認識しない。」
「十中八九 中身のHDDの障害です。」
「まだ1年も使っていないが?」
「壊れる時は使用時間に関係なく壊れます。 新品を買って3日で壊れてケースもありますよ。」
「十年使い続けている人もいるが」
「3日で壊れることもあれば、10年使えることもあります。」
「えっ じゃあ HDDって信用出来ないのか?」
「信用できません。壊れることを前提にバックアップを取るしかないです。」
「知らなかった。・・・・・・・」
「皆さん壊れて初めて HDDの信頼性のなさとバックアップの重要性を知るのです。
私共もこんな商売をしていると多くの事例を見ているので怖くて仕方ありません。」
「自分のデータ壊れたことある?」
「ええ 何度も。バックアップを取っているのでもとに戻せますけれどね。」
「・・・・・・・・・・・・・・・・」
exthdd1.jpg
posted by sugi at 14:00| Comment(0) | データのバックアップ

2016年10月05日

クラウドバックアップの勧め

先日 大手販社のシステムエンジニアとバックアップの話が出た。
ある客先で(と言うより今回データ復旧したお客様)
「データ共有/バックアップシステムを構築するのに(4台構成の)RAID5(6)でも障害が発生することがわかったので 2台のHDDでRAID1を組み、それを2セット使って相互にバックアップすることにした。」
「いいですね 前にお話したように安価なRAID5のNASは実は信頼性が極めて低いので 今回のシステムのほうが安全でしょうね。」
しかも今回QNAP社製のNASを使うとのこと。
「いいですね、少なことも(〇〇○社製よりは)信頼性は高いですよ。ただ欲を言うともう一つ別のバックアップがほしい。かつて事業所に落雷があり中にあった(ネットワークで繋がっていた)PCやNASが全滅した事故がありました。」
「そうか クラウドか、検討したことは有ったがいまいち安全性(情報漏洩)にかけるのでやめたんだが、そういう方面から考えたことはなかった。」
「御社のように事業所がいくつもある場合、別の事業所に社内クラウドと言うかたちでVPNで繋ぐ方法もありますよ。」

実際にコミュファ光のビジネスプランを使うとホーム契約とほとんど変わらない料金で異なった事業所間をVPNで結んでくれて同一セグメントにすることもできます。
要するに離れた事業所で同じネットワークアドレスを使うことができます。(同一構内のLANと同様の使い方だできる。)
実際にコミュファ光ビジネスで2事業所を結んで便利に使っている会社があります。
コミュファビジネスの良いところはこれらの設定まですべてやってくれることです。

二拠点以上の事業所が有ってネットワークを使っている企業ならこれは検討する価値は十分あると思います。
posted by sugi at 17:00| Comment(0) | データのバックアップ

2015年11月07日

バックアップのタイミング(取る間隔)

何度も書いていますがバックアップがきちんと出来ている方はあまりいません。
なかには 一度もバックアップをしたことがない という恐ろしい方もいらっしゃいます。
言い換えれば 最近のパソコン(HDD)はそう簡単に壊れないということかもしれません。
では 永遠に壊れなければ良いわけですが、そうは行きません。

大事なデータなら 必ずバックアップを取ってください。

<バックアップの大原則>
バックアップは2つ以上の媒体に2つ以上のコピーを作るということ。
※NASや外で外付けのHDDにデータを保存する事はバックアップではありません。

さて バックアップを取らない(取っていない)理由に
「忙しいから」というのが出てきます。
実は忙しいと思ったら それはバックアップを取るタイミングなのです。

また 「バックアップはどれぐらいの間隔で取ればよいでしょう?」
という質問もよく受けます。

答えは ズバリ
「そのデータが無くなってもなんとかなる間隔」です。

つまり 直近一週間のデータが無くなってもなんとかなるなら 一週間おきもで良いでしょう。
「とんでもない 今やっているデータが無くなったら困る。」という方は 少なくとも毎日取りましょう。

どうです ”忙しい時がバックアップを取る時だ”ということがおわかりになりましたか?

一見バックアップを面倒です。しかし今使っているそのデータが無くなったらもっと面倒なことが起きます。
nas-2.jpg
posted by sugi at 13:13| Comment(0) | データのバックアップ
検索ボックス