2017年11月08日

BuffaloのNAS使っていませんか?

ここ何年か 値段がこなれてきたこともあり NASが普通に使われています。
おそらくBuffalo製が一番多く その次がIOデータ製ではないでしょうか?

多い為もありますが 私共にデータ復旧ご依頼いただくのは殆どがBuffalo製、時々IOデータ製が来ます。

はっきり言ってしまうとBuffalo、IOデータはオススメしません。
信頼性が低すぎます。
もちろん 低価格で出してきたことでNASの認知、普及に大きく貢献したことは間違いありません。
ただ その低価格が問題なのです。
低価格で発売するためにはどうしても高価なパーツは使えません。

低性能なCPU 少ないメモリ 充分熟成されていないコントロールソフト。
これらが相まって トラブルを引き起こすのです。

ではどのメーカーが良いのか?

QNAP、Synology、NETGEAR、ASUSTOR あたりになろうかと思います。

「NETGEARはともかく それ以外のメーカーは聞いたこともない。」という方がほとんどではないでしょうか?

信頼性を求めるならQNAP、Synology あたりをお薦めします。
Buffaloあたりに比べると確かに高価です。

安い機器を使っていて 一度トラブルを起こすと 機器の何倍もの費用が発生します。
また その間 業務が停滞するかもしれません。

こんなことを考えるとやはりQNAP、Synology等を使うべきでしょう。

Buffaloさんごめんなさい。
NASを広めた功績は十分認めています。
posted by sugi at 19:48| Comment(0) | パソコンの故障

2017年08月25日

水に濡れたPC! 実は水に濡れてラッキーだった話。

二階の水漏れで水滴が排気口(排熱口)から入ったデスクトップPC
幸い 電源は切られていた。

分解してみるとなんとSSDに換装されている。

ということは
1.電源が切られていた。
2.SSD。
ということで 水滴による影響は無い。

念のため 取り外してクローニング。
なんと 軽度のシステム障害を起こしている。
おそらく 起動部分は無傷だったので普通に起動していたようだ。
しかし 障害の内容からすると何時起動不能になってもおかしくない状態。

今回 災難が障害を発見するきっかけとなったケースだった。
幸い クローニングは無事終了したのでデータに問題はなさそうだ。
posted by sugi at 23:37| Comment(0) | パソコンの故障

2017年08月05日

FANの付いた機器はご用心 FANの付いた機器はご用心 FANの付いた機器はご用心

パソコンだけではなく 外付けのHDD 特にNAS等には安価な機種でもファンが内蔵されるようになってきました。
長時間通電による熱の蓄積が問題となることにメーカーが気がついた結果だと思う。


しかしそれはそれで別の問題が発生する。
ファンによる空気の吸い込みは当然ホコリをも吸い込む。

それがファンや空気取り入れ口に付着することによりエアフローが阻害され それを当てにしている内部の冷却ができなくなってしまう。

特に気温が急に高くなると内部の温度=HDDの温度が高くなり 障害が発生しやすくなります。
HDDの温度が55度を越すと急激に寿命が短くなると言われています。(ネットを探したが明確なソースは見当たらず)

単体のHDDはパソコンと違って 壊れる前兆がわかりづらいので特に注意が必要です。
時々は見て 掃除をしておきましょう。

確実なバックアップをとることはお約束です。
hdd-dust.jpg
posted by sugi at 16:25| Comment(0) | パソコンの故障
検索ボックス