2017年10月23日

バックアップが役に立たなかった

本日電話にてのお問い合わせ
「HDDが2台入るタイプの外付けHDDなんですが・・・・」
落下したとのこと。
完全に独立したHDDとして運用されていたようで 通常一方に保存 もう一方を定期的にバックアップを取っておられたとのこと。

「前に データ復旧を依頼した〇〇です。その節は復旧してもらって助かったので 万全を期してバックアップを取ってあったのですが・・・・」
確かに独立したHDDにバックアップするところまでは正解だったのですが 同一の筐体に入っていたため今回のトラブルとなりました。
「まさか こんな物理的なトラブルが起こるなんて・・・・」
少し特殊なファイルの復旧ご依頼だったので思い出しました。

そうです トラブルが起きる時は 想定の外で発生するのです。
だからトラブルなのですが。

バックアップは独立したHDDに取ることはもちろんですが 筐体は別のものに、更にできれば設置する(保管する)場所も変えてください。

「まさかこんなことは」 ということが簡単に起きるのです。

問題のHDDは間もなく送られてきます。
すんなり復旧できると良いのですが。
posted by sugi at 18:34| Comment(0) | データ復旧

2017年10月17日

5年前のお客様

「NASが認識しなくなりました。復旧できるでしょうか?」
「可能性は高いと思いますのでお送りください。」
「前に復旧をお願いしたことが有るんです。」
「そうでしたか。ありがとうございます。」
会社名には なんとなく覚えがあるのだが その時の内容を思い出せない。

はてさて
データベースを調べてみると なんと5年半前に復旧させていただいたお客様だった。

データ復旧が必要なケースというものは大手企業でなければ早々起こるものではない。
時間がたっても覚えていてくださるリピーターのお客様は本当にありがたいです。

お客様に信頼いただくためには データ復旧できても 出来なくともお客様の立場でどれだけコンサルティング出来たが問われると思います。

他社で復旧できずセカンドオピニオンで私共にご依頼いただいた中には復旧不能のものももちろんあります。
その場合でも 何人かのお客様には
「今まで出したところでは”復旧不能”と言われただけで内容の詳しい説明はありませんでした。御社に出して 詳しく説明してもらって状況が理解出来 諦めがつきました。」

復旧できなかったにも関わらずそう言ってもらえたことはデータ復旧業者冥利に尽きます。

本来はデータ復旧などしなくてすめばそれに越したことは無いのですが どうしても必要なデータが有る場合はお気軽にご相談ください。
posted by sugi at 18:40| Comment(0) | データ復旧

2017年10月13日

水売れHDD

少し前の話だが
「突然ノートPCが起動しなくなった。」
といって持ち込まれたケース。
どうもHDDが水に濡れたことがあるようだ。

「水に濡らしたり、水を溢した覚えはない。」
とのことだが HDDの状態を見ると明らかに水分が浸透している。

基盤の状態を見るとコネクター周りが錆びており絶縁シートにシミができ波打っている。
昨日今日の水濡れではなさそう。
board_water.jpg
board_conecter.jpg
またこのコネクタのサビが原因となり ファイルシステムに重大な損傷が発生していた。

想像だが 窓際に置かれていたため 振り込んだ雨が内部に浸透したのではないか。
その時は 動作していたが 徐々にサビが進行し ある日突然の起動不良となって顕在化したようだ。

パソコンを置く場所はよく考え 不測の事態が起こらないよう気をつけてください。
posted by sugi at 18:35| Comment(0) | データ復旧
検索ボックス