2018年07月24日

”データ復旧ソフト フリー”

Googleで”データ復旧”と検索すると
”データ復旧ソフト フリー”
”データ復旧ソフト”

というのが 候補として出てきます。
その他に”データ復旧 HDD”というのもありますが 概ね ”データ復旧ソフト フリー”というのが上に来るようです。

おそらく「パソコンが壊れた!なんとかしてデータを取り出したい。」と 焦った方が検索したのではないでしょうか?
まあその気持はわかりますけど。

もちろんデータ復旧を自分でやってみるのは良いことです。
ただし 条件がつきます。
”最悪の場合 このデータは無くなっても良い”

大事なデータの場合 自分で手を付けることはお勧めしません。
おそらく殆どの方がデータ復旧など初めてでしょうから 当然 ノウハウ、知識、経験、機器などありません。
この状態で 復旧ソフトを使っての データ復旧は 「お腹が痛いから 正露丸飲んで見る」といった程度のことでもし 虫垂炎なら命取りです。

「パソコンが壊れた」、「パソコンが起動しない」、「HDD認識しない」などはあくまで表面的な症状で実際には何が起きているのかはわかりません。

データ復旧ソフトが使えるのは 本当に軽い症状だけで、物理的に障害がある場合 全く使えません。
更にフリーソフトというも曲者で ある有名なフリーソフトを使って 復旧不能になったケースが何件も私どもに来ています。

我々 データ復旧業者が言うと 「商売だから」と言われかねませんが 
本当に大事なデータは 決して自分では手をつけないでください。

私どもでの復旧事例は
https://www.den-now.com/pc-otasuke8.html
ここにあります。

復旧金額まで含めて掲載していますので ご自分の状況に類似したものがないか 一度見てください。

それからどうするか ご自分でお決めください。
hdd35-1.jpg
posted by sugi at 18:32| Comment(0) | データ復旧

2018年07月15日

過去の記録を読み返す その2

過去の資料を整理してみると様々なお客様の症例が出てきます。

今回その中でも ツワモノのお客様の話。

<自分でヘッド交換したケース>
2件ほどありました。
そのうち一件は女性で 練習のために同型のHDDを5台購入して練習したそうです。
残念ですが 自己流で5絵台ぐらいの練習は役に立たず 結果的に交換による症状悪化で復旧不能。

もう一件も 交換したヘッドが合っていなくて プラッターを傷つけ閣下磁性体剥離を引き起こし こちらも復旧不能

正確には言えませんが 二件とも開封、ヘッド交換していなければ復旧できた可能性は極めて高かったと推測されます。

posted by sugi at 13:49| Comment(0) | データ復旧

2018年07月14日

過去の記録を読み返す

現在おくやま電脳工房のホームページに手を入れています。
復旧事例集というページの事例を増やしています。
https://www.den-now.com/pc-otasuke8.html

過去の修理記録のデータベースから標準的な例、特異な例を拾い出して書き込んでいます。
改めて過去の記録を見ていくと 
「そういえばこんな話あったなあ」とか「えっ このときこんな状態だったけ」自分で読み返してみて本当に面白いです。
過去にそうしてきた自分が改めて読み返してみても面白いエピソードが詰まっています。

ぜひ一度 読んでみてください。
posted by sugi at 23:30| Comment(0) | データ復旧
検索ボックス