2013年05月26日

基盤交換の話(復旧業者編)

またまた、基盤(基板)交換の話です。

先週 何件かお問い合わせを頂きましたが
その中に
”ある業者に出したところ・・・”
「基板とヘッド交換で○○万円・・・・・・」とか
「物理障害なので基盤交換すれば・・・・・」
のようなことを 云われました。

とありました。

基盤交換については今まで 何度も書いておりますように それだけで データ復旧できるような処置ではありません。

ファームウェアの知識、同一ロットのドナーの必要性、それが及ぼす影響等についてに知識、ノウハウが必要です。

お問い合せ内容の全文から判断すると、どうやら これらの業者は データ復旧に対する知識は殆ど無い素人のようです。
”FINAL DATA”を掛けるだけ、それができなければ ”基盤交換してみる” それができなければ ”開封してみる”と言ったたぐいの素人業者でしょう。
断言出来ますが、この業者では データ復旧できません。それどころか 二度と復旧作業できないように 破壊されてしまう恐れさえあります。(開封すれば)


データ復旧業界が なんとなく胡散臭く見られていることを 承知で言います。

1.簡単な障害を物理障害と診断し高額な作業料金を請求する業者
よりも 
2.知識もノウハウもなくお客さんの大事なデータで実験をしているような素人業者
は より危険とも言えます。

こんな素人業者は淘汰されたと思っていたのですが、またぞろ 雨後の筍 の如く 生えて来ているのでしょうか?

データ復旧に出される方は
少なくとも”その業者の評判を調べる”(派手なホームページやステマにだまされないでください)
自分で 電話して 突っ込んで聞いてみる ぐらいは必要です。

自分の大事なデータですから。

※wikiのハードディスクの項目を読んでおくことを進めます。この程度のことを知らない、答えられない業者は危険です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/HDD


hdd-mani.jpg
posted by sugi at 10:21| Comment(0) | HDD基盤交換
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索ボックス