2018年02月06日

初めてのソフト

データ復旧やパソコン使用方法のアドバイス、サポート等 業務として行っていると 一般の人から見るとものすごくパソコンに詳しくて知らないことはないようにみえる。
ところが 現実は 自分の得意分野は確かに少々詳しいがそれ以外は 一般の人よりほんの少し知っているだけ。

「このソフトでこんなことがしたい。やり方を教えてほしい。」
と聞かれることがよくある。
Office等日常的に使っているソフトなら よく使う機能に関しては まあまあ知っているが 年賀状ソフト等 自分が使っているもの以外は見たこともないわけだ。
それでも なんとか使えるようにしてあげなければならない。
「このソフト 見るのも使うのも初めてです。貴方のほうがよっぽど詳しいんですよ。」
「そんなことないでしょう?」

そんなことよくあるのです。

こんな場合 自分の知っている類似のソフトから類推して適当にやってみると大概なんとかなるものです。
よく出来た(よく売れている)ソフトは操作が人間の感覚に逆らわないように出来ています。
(だからベストセラーになるのです)
「自分がこのソフトを作るなら きっとこんな操作方法にするだろう。」
と考えればよいのです。

なれないソフトを使わなければならない場面に遭遇し操作に迷ったら 一番シンプルな方法を取れば大概なんとかなるものです。
posted by sugi at 23:09| Comment(0) | パソコン基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索ボックス