2017年10月10日

パソコンやデータは壊れるように出来ています

そもそも信頼性などという言葉は”壊れる”からあるのです。
機械が全く壊れないなら信頼性などという概念はだれも思いつかないでしょうから。

今まで普通に使えていたデータが有る日突然使えなくなる。
それも前触れもなく。

こんなことはしょっちゅう起きています。

「長年パソコンを使っているけそんなことはない!パソコンは簡単に壊れない。」

はい あなたは幸運なだけです。
こんな人に限って パソコンが起動しなくなったり、データが読めなくなった途端パニックになります。
何人もこんな人を見てきました。

このブログでも何度かハードディスクやメモリーの根本的な問題点を書いていますが、これらは壊れないほうが不思議なのです。
「今動いているだけで丸儲け」ぐらいに考えて下さい。

もちろん何もなければそれに越したことはありません。

何千回 いや何万回に一回起こるから厄介のなのです。

何度でも言います。
今すぐバックアップを取りましょう。
そしてデータ復旧なんかに頼らないようにしましょう。
posted by sugi at 23:45| Comment(0) | パソコン基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索ボックス