2016年05月18日

Windows10 問題3連発

またまた Windows10の問題発生。
「今朝 電源を入れたらWindows10に成っていた。データやメールにアクセス出来ない。前にアップデートの予告が出たので解除していたのに。」
時々サポートの依頼が入るお客様。
パソコンにはそんなに詳しくはないが 元々一部上場企業の役員を務められた方で動作(操作)については十分理解できている。

大阪行きの直前だったが 昔サラリーマン時代お世話になった方でもあるので 使えない状態で放っておくわけにも行かず ご自宅に伺った。

結論は Windows10になったため今までのドキュメントやメールにアクセスできなくなっていただけだ。

Windows10へのアップデートは”データを残したまま行えます”が唄い文句だったはずだが環境によってはうまくいかないようだ。
この状態で(MicroSoftが)勝手にアップデートするのはどうかと思うが?

元の8.1に戻すことになった。
厳密には元のPCからHDDを取り出して他のPCに繋ぎ、元のデータを探してバックアップを採るのが安全確実な方法だが今回 そのまま元の8.1に戻すことになった。
待つこと15分 ぶじに元の8.1に戻って データもメールの読めるようになって やれやれ と思ったら ネットが繋がらない。
Wi-fiの環境がリセットされており、再度設定するはめに。

とりあえず元の環境には戻ったようだった。

今回 簡易的な方法で元のWindowsに戻したが 必ずしも完全に戻らないこともあるようなので ダウングレードするときはくれぐれも慎重に。
大事なデータが有るようなら データだけでもバックアップを取ってから作業して下さい。

しかし マイクロソフトは勝手にアップ・グレードしてユーザーのデータやソフト、環境に問題が出た場合 責任を取れるのでしょうか?
(実際のデータやソフトが無くなってしまって困っている方を何人も知っています。)

<鉄則>
大事なデータは普段から定期的にバックアップを取りましょう。
posted by sugi at 11:00| Comment(1) | Windows10
この記事へのコメント
マイクロソフトはもともと責任などとるつもりはありませんよ。そういう会社です。
Posted by at 2016年05月18日 11:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索ボックス