2018年10月13日

Windows10でofficeが突然消えた?

最近のWindowsのアップデートの所為か突然メール(outlook2016)がおかしくなった。
しかも2台まとめて。
同時に購入したdellのノートPC。
一台はそのうちExcelも開かなくなり 仕方なく Windowsの復元を掛けた。
一晩過ぎても 復元中。
仕方なく 強制的にシャットオフ。
再起動するも Windows起動せず!!

もう一台は調査中に眼の前でofficeが消滅!!
インストールされたファイル自体が見つからない状態。
数多くのパソコンを見てきたが これは前代未聞。

ネット調べてみると Windowsのアップデートとは関係なく Windows10上でofficeがおかしくなる(消える)事例が散見された。

一応dellに問い合わせてみる。

起動しなくなった1台は「(データは消えますが)初期状態に戻してください。それで起動できるようになります。」とのこと。
officeが消えた1台は「MicroSoftからofficeをダウンロードして再インストールしてください。」とのこと。
どちらのケースも よどみなく答えが出てきたところを見ると 結構な件数発生しているのだろう。

それぞれ修復した。
ここで感心したのが いつも「面倒だな」と思っていたMicroSoftアカウント。
アカウントのID、パスワードを入れることで 再ダウンロードも含め いとも簡単にそれぞれが復活した。

MicroSoftアカウントもちゃんと意味が有るのだなと 再認識した次第。
今回作業したのはサポート先の企業さん。

PCを使用している人は MicroSoftアカウントを始めほぼ理解していない。
その企業様のPCすべてについて 調査して 一覧表にまとめておくことが今後の課題となった。
しかし 気がついてみると PCの台数が増えているような状態なので 企業内の担当者とともに 全数調査の上 管理しなければならない。
posted by sugi at 21:10| Comment(0) | パソコン基礎知識
検索ボックス