2018年08月08日

Either there is no default mail client……

新しいPCの設定をしていてoutlookの設定が終わり 再起動してみると
”Either there is no default mail client or the current mail client cannot fulfill the messaging request.
Please run Microsoft Outlook and set it as the default mail client. ”
という表示が出て outlookが起動しなくなってしまった。
outlook.jpg
初めて見る表示だしOutlookを走らせろと言ったってそれが起動しないわけだし。
仕方なく この文言を全文打って検索してみたら出るは出るは。
これで悩んだ人がいっぱい。

さて解決方法は MicroSoftのアプリでよくある ”どうして良いかわからない”パターン。
個々の例ではなんとかなったケース、どうにもならないケース、無理やりなんとかしたケースなど様々。

この症状を起こす明確な原因様々、確実な対処法はわからないようだ。
ただ 言えるのは なにか他のソフトやアプリと干渉すると起きるようだ。

今回の私どものケースでは どうも起動時に読み込むアドインが怪しい。
そこでマカフィーをすべて削除してみた。

なんと すんなり解決。
このパソコンはDELLでマカフィーはバンドルされているのに。

もしこの問題に行き当たった方がいたら とりあえず干渉しそうなソフト(MS-IMEも怪しいらしい)を削除してみることをおすすめする。

レジストリなどいじらないように。
posted by sugi at 21:08| Comment(0) | パソコン基礎知識
検索ボックス