2018年05月16日

暗号化PCのデータ復旧について

現在 在る企業様のセキュアドックで暗号化されたノートPCをお預かりしています。
データ復旧自体はほぼ完了しているのですが 復号作業に手間取っております。

しばしば このブログでも書いておりますが 同じ暗号化ソフトでもバージョンが異なると復号方法が異なることがあります。
そのため 過去に復号できたときと同じ方法では復号できないことがあります。
また ソフトベンダーもセキュリティ強化のため 復号のためのマニュアルを公開しない方向に向かっています。
そのため ユーザー様の協力(マニュアルのご提供)が必須となります。
更に 暗号化kソフトの管理権限の公開(Windowsの管理権限は当然)等が必要です。

それ以外 必要なものだけでもたくさんありますが 更に問題なのが 企業様の情報システムの方が暗号化の複号に対して不慣れなことです。
当たり前といえば当たり前ですが 暗号化ソフトのデータ復旧・データ複号などそう度々在ることではありません。
私共にご依頼いただいたのが 最初というケースの方が多いようです。
そのため 情報システムのご担当者と意思疎通がうまくいかず それで時間をとることが多いのです。

本件も 情報システムの方はベテランで十分な知識はお持ちでしたが 暗号化ソフトの複号に関しては何度か行き違いがありました。

そんな事で 復旧が終わってから結構長引いてます。
posted by sugi at 16:56| Comment(0) | データ復旧

2018年05月15日

一体型パソコン

「パソコンが急に起動しなくなった・・・」
昨日今日と2日続けてヘルプコール。
どちらも知り合いの方。

ありがたいことにパソコンがトラブルとまずおくやま電脳工房に連絡をくれる方が多くなった。

今回 何故かどちらも画面一体型のデスクトップ。

1台は 起動はしているのだが エクスプローラーが起動しないため マウスカーソルしか出てこない。(画面真っ黒)
因みに エクスプローラーというのはWindowsで画面を表示しているソフトの事。インターネットエクスプローラー(IE)ではない。
とりあえず セーフモードで起動してみようかと思ったら 何故か起動選択画面が出てきた。
通常に起動 を選択すると 少々時間はかかったが なんとか起動した。
HDDの状態を見ると 特に悪いというほどではないが 何度かリードエラーを起こしている。
おそらくWindowsの起動に必要な領域が書き込まれているHDDのプラッター上に”たまたま”軽微なハード障害が発生して”たまたま”起動時にリードエラーを起こして”たまたま”起動しなかったようだ。
パソコンの軽微な障害は治ってしまうと 正確には原因を突き止められないことが多い。

起動はするようになったので 念のためにmarwerebyteを掛けてみるとなんと188個のマルウェア。
今回のトラブル コレの所為では無いだろうとは思うが。

数回 再起動を繰り返してみる。問題無く再起動を繰り返すのでこれで良しとした。


もう一台は 起動シーケンスには入るのだが全く起動しない。
BIOSには入れるので 一応見たが 特に問題はなさそう。
幸い販売店の延長保証に入っているとの事なので 
「延長保証を使って直したほうが良いですよ。」
で終わった。
posted by sugi at 19:23| Comment(0) | パソコンの故障

2018年05月11日

データ復旧するべきか?止めるべきか?

”パソコンが起動しない。”あるいは”HDDが認識しなくなった。”時
データ復旧しようと思いますか?
あるいは
止めますか?

「データの重要性に拠って 判断する。」
ということになるかと思いますが 重要性とはどんな基準で決まるのでしょう。

答えは簡単。

データ復旧金額を聞いて 「復旧しよう」と思えば それは重要なデータです。
データ復旧金額を聞いて 「やめよう」と思えば それは重要ではありません。

要するに
データ復旧金額が「安い」と思えば復旧すればよし、「高い」と思えばやめればよいのです。

posted by sugi at 13:15| Comment(0) | データ復旧
検索ボックス