2018年02月01日

office2010とoffice2016が混在すると

今年ももう2月 早い!
明日はまた大雪かも。

さて一般の人が一番使うであろうソフトはMicroSoftのofficeであろうか?
パソコンを使って仕事をしたことのある人でWORDやEXCELLを使ったことがないという人のほうが少ないだろう。

事務所のパソコンにの当然officeはインストールされており それほど頻繁にではないにせよ使っている。
このパソコンoffice2010と2016が混在していた。

2016をインストールする時 前に入っていた2010を
「何かの機会に利用するかもしれない。」(お客様から2010について聞かれた時)
と思ってアンインストールしていなかったのだ。

それ以降特に問題なく使っていたが 今年に入ってある事情から頻繁にWORDを使うようになってなんだか様子がおかしい。
今となっては何がおかしかったが正確には思い出せないのだが 要するに使えなくなってしまった。

仕方なくロースバックしてみるととりあえずは使えるように。
どうも混在はまずいらしいとの情報を得て 2010を削除。
やれやれと思って WORD文章を開ことしたら何故か2010が立ち上がろうとして終了してしまう。

2016を開いておいてドラッグアンドドロップでファイルを落とすと2016で正常に開くのだが。
月末で作らなければいけない書類もあり 煩わしい。

しかもその影響でOUTLOOKでメールが見られなく成ってしまった。
メール自体は何台かのPCで受けているのでとりあえず大きな問題はないが これも煩わしい。

この状態からoffice2010は削除できない。
Web上で調べてみるとMicroSoftのサイトにFixITを使えと有る。
これをダンロードして開くと 何か動いてしばらくすると削除できた。

やれやれ これで書類が作れる。
いったい何が原因だったのだろう。
posted by sugi at 17:32| Comment(0) | パソコン基礎知識
検索ボックス