2017年12月17日

Mac使いはご用心

「データ復旧できますか?」
朝からお問い合わせを頂いた。
他社に問い合わせると10万円強。
もっと安く復旧できないかとの問合せだった。
状態を聞いてみると ちょっとその金額ではできそうもない。
おそらく データの安全を第一に考え 正当な方法で復旧する業者だとその金額でやるところはまず無いだろう。
いつもの通り
「業者の言う見積に左右されるのではなく まず自分自身でそのデータに幾らの価値があるのか(いくら出せるのか)冷静に見積もって下さい。」
「その上で 復旧するかどうか?その業者に依頼するのか?よく考えて下さい。」
とお伝えしました。
業者はそれぞれの作業高低の予測から見積金額を出します。
それでも復旧するかどうかは お客様自身が決めること。

私共業者が言うことではないかもしれませんが 少しでも安いところを探して何軒も出される方がいます。
知っている限りではその方法でうまく復旧できた事例は知りません。

また本件 挙動がおかしくなったので「DiskWarrior」を使ったところカコン カコンという異音が発生し始め またtク認識しなくなったとのこと。
もうおわかりのようにMacユーザー。
Macユーザーは「DiskWarrior」が大好きです。

このソフトデータ復旧目的で使うと大変なことになります。
「DiskWarrior」は不調なシステムの修復用であって物理的な障害を抱えたHDDに使用するとHDDを破壊することが有ります。
本件だけでなく 「DiskWarrior」を掛けた結果 認識しなくなって私共にご依頼いただく方は結構いらっしゃいます。

完全にバクアップが取れていてシステムの調整をするのなら有効かもしれませんが データのバックアップが採れていないMacには決して使ってはいけません。
少なくとも私はこのソフトは全く信用しておりません。
posted by sugi at 22:17| Comment(0) | データ復旧
検索ボックス