2017年12月19日

バックアップとは、予備のパソコンとは

「起動しない。画面が黒くなって白い文字が出ている。」
近所の方から電話があった。
電話に登録してあったので名字は分かったが 
「えーっと」

しばらくして思い出した。
数年前にパソコンを修理した人で 様々な絡みがあってよく知っていた人だった。

現象はよくあるパターンで ”軽微な物理障害が元で深刻な論理障害が発生”というもの。

「検査してみなければ詳しいことは言えませんが 症状が重く本格的にデータ復旧しなければならないと相当な費用がかかりますよ。」

普通 データがトラブルを起こす、あるいはパソコンが起動しなくなって初めて事の重大さに気がつく。

はっきり言います。
その時はもう遅いのです。

普段から データの確実なバックアップを取っていれば慌てなくて済むのです。

もし 今 バックアップを取っていない人がいたら 今すぐバックアップを取って下さい。
仕事でパソコンを使うなら 更に いざという時に慌てなくて済むように 予備に1台パソコンを用意しておいて下さい。

一見 (予備のパソコンまで用意しなければならないので)高く付くように見えますが 
パソコンが起動しなくなった時 仕事が円滑に続けられる事 またデータ復旧費用に比べれば 安いものです。
posted by sugi at 23:12| Comment(0) | データ復旧

2017年12月18日

紺屋の白袴



ここ 二、三日Google検索すると”私はロボットではありません。”と言う項目にチェックを入れさせるダイアログが開くようになっていた。
その下に”通常と異なるトラフィックが・・・・・・・”と言う文言が。
どうもおかしい。
google_not_robot.png
この警告自体がフィッシングかも と疑ってみたが このフォームはGoogleにURL登録する時に出るものと同じ。
おそらくこのダイヤログはGoogleが出している。

「もしかして」と思って アンチウイルスソフトでスキャンをしてみた。
異常なし
念のため マルウェアバイトでスキャンしてみた。
出てきましたマルウェアが67個。

これが原因だ。
速攻で除去。再起動。
出なくなった。

相当は気をつけて少しでも怪しいサイトからは一切ダウンロードしないようにしていたのだが。

気をつけるだけでなく こまめにマルウェアのチェックをしよう!
posted by sugi at 23:28| Comment(0) | セキュリティ

2017年12月17日

Mac使いはご用心

「データ復旧できますか?」
朝からお問い合わせを頂いた。
他社に問い合わせると10万円強。
もっと安く復旧できないかとの問合せだった。
状態を聞いてみると ちょっとその金額ではできそうもない。
おそらく データの安全を第一に考え 正当な方法で復旧する業者だとその金額でやるところはまず無いだろう。
いつもの通り
「業者の言う見積に左右されるのではなく まず自分自身でそのデータに幾らの価値があるのか(いくら出せるのか)冷静に見積もって下さい。」
「その上で 復旧するかどうか?その業者に依頼するのか?よく考えて下さい。」
とお伝えしました。
業者はそれぞれの作業高低の予測から見積金額を出します。
それでも復旧するかどうかは お客様自身が決めること。

私共業者が言うことではないかもしれませんが 少しでも安いところを探して何軒も出される方がいます。
知っている限りではその方法でうまく復旧できた事例は知りません。

また本件 挙動がおかしくなったので「DiskWarrior」を使ったところカコン カコンという異音が発生し始め またtク認識しなくなったとのこと。
もうおわかりのようにMacユーザー。
Macユーザーは「DiskWarrior」が大好きです。

このソフトデータ復旧目的で使うと大変なことになります。
「DiskWarrior」は不調なシステムの修復用であって物理的な障害を抱えたHDDに使用するとHDDを破壊することが有ります。
本件だけでなく 「DiskWarrior」を掛けた結果 認識しなくなって私共にご依頼いただく方は結構いらっしゃいます。

完全にバクアップが取れていてシステムの調整をするのなら有効かもしれませんが データのバックアップが採れていないMacには決して使ってはいけません。
少なくとも私はこのソフトは全く信用しておりません。
posted by sugi at 22:17| Comment(0) | データ復旧
検索ボックス