2017年12月22日

iPhoneのバッテリーの話

少し前にiPhone6sプラスのバッテリーが発火して燃えた話を書いた。
今日たまたまiPhone の修理業者の方と話をする機会があったので聞いてみた。

やはりiPhoneに内蔵されている リチュウムイオンバッテリーはある角度以上に曲げると発火するそうだ。
更にiPhone5s以降は固定方法が変わって非常に強力な両面テープで固定されている。
ただしこのテープはまっすぐ引っ張るとキレイに剥がれるようだ。
それを知らないでヘラなどで両面テープを強引に剥がそうしてリチュウムイオンバッテリーに力がかかって発火する事故が起きているようだ。

流石に 餅は餅屋 詳しい。

また バッテリーの持ちが悪くなっても必ずしもバッテリーの不良とは限らないそうだ。
システムの問題であったり 基板側の問題であることもあるそうで バッテリーを交換してもバッテリーの持ちが変わらないこともあるとのこと。
リセットすることで解決する場合もあるらしい。

バッテリーの状態を確認するためには BatteryLife というアプリをインストールし確認すると良いとの事。
自分のiPhoneXに入れてみる。
もちろん バッテリー消耗状態は0 完璧 と表示された。
IMG_4826.png
posted by sugi at 17:59| Comment(0) | iPhone

2017年12月21日

何年ぶり? iBookG3

とても珍しいマックが来ました。
iBookG3通称デュアルUSB。
知る人ぞ知る 最も分解が困難なiBook。
ibookg3.jpg
昔散々分解しました。

本当に触るのが嫌になる機種。
ボディーのプラスチックがフレームを巻き込んでおり、裏返したり戻したり何本ビスを外さなければならないことか。
持ち込んできた方も「 途中で分解を断念しました。」との事。
まあ素人さんではとてもHDDを取り出せません。

念のため 「(作業後)もとに戻らないかもしれませんよ。」と言っておきました。
posted by sugi at 19:39| Comment(0) | データ復旧

2017年12月20日

カシャカシャ音を立てるハードディスクは開封してヘッドを交換するとデータが読めるのか?

答えはYESでもありNOでも有ります。
確率から言うとほとんどNOと言っても良いでしょう。

なぜならヘッドがリトライを繰り返すわけはたくさん有りヘッドが不良という確率は高くないからです。

ファームウェア障害で有ったり セクター障害であったりの確率のほうが遥かに高いのです。

ところが残念なことに 異音を発しているHDDは 何も考えず開封ヘッドを交換するだけのデータ復旧業者がいます。
当然のことながら 殆どの場合 データ復旧できません。

そこで その業者は
「重度障害のためヘッド交換しましたがデータを読み出せませんでした。復旧できなかったので作業料金はいただきません。」
(どうだ うちは良心的だろう!!!)
読み出せなかったのではなく その業者がヘッド交換をして壊したのです。
posted by sugi at 23:25| Comment(0) | データ復旧
検索ボックス