2017年11月05日

完璧なデータ消去

廃棄するPCやHDDのデータ漏洩に関して書いてきました。
完璧かつ手軽な方法はなかなか見つかりません。

完璧にしようとすればするほど手間がかかるわけです。
また物理的に破壊したり 強磁気下で消去するとHDDの再利用ができなくなります。
仕方ないといえばそれまでですが 使えるHDDを完全に破壊してしまうのも省資源の意味からもったいない気もします。

実は 完全な(だと思う)データ消去方法があるのです。

1.まず 起動HDD自体を暗号化します。
※暗号化ソフトはフリーのものでも構いません。
2.暗号化が出来たら(暗号化したまま)リカバリーします。
3.暗号化環境が破壊され データは全く読めなくなります。

実は 暗号化されたPCの障害発生時に なんとかしようとしてリカバリーやMBRの修正をやってしまう方がいます。
これは固有の暗号化環境を破壊してしまい、元の暗号環境に戻す方法がないためどのような手段を用いてもデータが読めなくなります。

要するにこれを応用しただけです。
posted by sugi at 23:27| Comment(0) | セキュリティ
検索ボックス