2017年10月01日

ハードディスク落とした!

USB接続にHDDやNASは通常固定されておらず、軽いため線を引っ掛けたりして 落下することが有ります。
「落ちたけど 動いている。助かった。」
高いところから落ちたり コンクリートの床に激突しなければ案外動き続けることが有ります。
「何だ 衝撃に弱いと言われているけど そうでもないな。」

これは間違いです。
動いているからと言って無傷ではありません。
その時は動いていても 何らかの損傷は必ず内部で発生しています。

落下させたり 衝撃を加えたHDDは直ちにバックアップを取り 新しいものに交換して下さい。

それらの障害は じわじわと進行していきますし、負荷が高まったり、外的要因で一気に悪化することが有ります。
※ 気温が上がっただけでも悪化することが有ります。

大事なデータを保存しているのです。
ケチケチしないで HDDはどんどん更新して下さい。
raid_nas.jpg
posted by sugi at 22:19| Comment(0) | データ復旧
検索ボックス