2017年08月09日

メモリーカードを踏んだ!

昨日持ち込まれたSDメディア。
「無くなったので探していたら翌日落ちているのが見つかった。パソコンで読めない。」

よく見ると何かで踏まれた形跡があり プラスチックが割れている。

僅かな傷のように見えるが実はこれは結構厄介なケース。
多くの場合 内部で断線している。

実際に調査してみると全くメモリーにアクセス出来ない。
何処かで断線しているようだ。

さてこうなると厄介なのがメモリー。
一見プラスチックの板のように見えて丈夫そうだが 実は薄いプラスチックを貼り合わせてあり 中には薄い基盤が入っている。

ちょっとした力を加えると 内部で基盤が折れ断線する。
そうなると 内部の構造にもよるが データ復旧は極めて困難になる。
※何が大変かはおいおい説明する。(様々なケースがあるので長くなる)

本件 そうしても必要なデータとのことで 次の段階に進むことに。
なんとかなればよいが。
sd.jpg
posted by sugi at 00:46| Comment(0) | パソコン基礎知識
検索ボックス