2017年07月15日

250Kmを自動車で往復するお客様

「昔 依頼したことが有るんですが・・・・・。」
昨日(7/14)14時過ぎに 電話を頂いたお客様。

何度か 電話でヒアリングした結果 
「急ぐので 今から 車で持っていきます。」
「途中でパソコンをピックアップしていくので おそらく12時(24時)近くになると思います。受け付けてくれますか?」
17時ごろ の話。
「そこまで重要なら 待ってます。到着次第 作業にかかります。」

流石に事務所までだと少々わかりにくいので”浜松いなさIC”まで お出迎え。
ICの降り方を間違えてとのことで 一つ先の 新城IC で降りて 引き返してきてもらった。

そこで引き取って 事務所に戻り 作業開始。
お客様はそのまま東京へとんぼ返り。
ご苦労さまです。

お預かりしたのは一世代前のMacBookProでSSD内蔵。
SSDを取り出そうとして 初めて気がついたが 分解にはペンタローブ(五角形)の特殊なドライバーが必要。
これは MacBookAirと同じで 最近も分解作業をしたところ。
もちろんペンタローブドラーバーは常備している。

MacBookの一世代前のものは コネクターはminiSATA。

現在 クローン作成中。
macbookpro.jpg
posted by sugi at 02:06| Comment(0) | データ復旧
検索ボックス