2017年07月11日

ご紹介いただいたお客様

「お友達が『そちらが親切だから 相談してみたら』と言っていたので・・・・・・」
「ありがとうございます。一番嬉しいパターンです。」
Macが起動しなくなった というお客様。

お問合わせは多いですが実際に復旧の依頼いただくお客様 そう多くはありません。

「ドライなようですがそのデータにいくら出せるのか 金額に換算してみてください。復旧しないというのも重要な選択肢ですよ。」
などと 平気でお客様に言っているからでしょうか?

もちろん お客様が多いに越したことはありませんが 
”問い合わせ頂いたら(何が何でも)復旧させよう”というこの業界の風潮は 逆に”この業界がなんとなく胡散臭い。”という印象を与えているように思います。

データが読めなくなった時点で お客様はパニック状態ですから 一旦落ち着いていただくのも重要な仕事では無いかと思っています。

でもありがたいことに お問い合わせいただいて そのまま復旧にいたらなかったお客様からのご紹介というのが 案外ばかにならないのです。

また 一度作業させていただいた企業様の他の部署からご依頼いただくというケースも特に最近増えております。

本当にありがたいことです。

少しでもおかしいと思ったら お気軽にお問い合わせください。
無理にデータ復旧をおすすめすることはしません。

053-542-1919 杉山まで
posted by sugi at 15:59| Comment(0) | データ復旧
検索ボックス