2017年01月14日

暗号化ソフトが導入されているPCからのデータ復旧

昨年よりお預かりしている”秘文”が適用されているPCのデータ復旧。

大手の企業さんで 社内で使われているPCにはすべて”秘文”が導入されている。
社内的にはサーバーへのバックアップの方法も用意されているとのことだが、容量が制限されていることと やはり面倒。

その為 この企業さんでPCにトラブルが発生すると おくやま電脳工房 にお声がかかる。

さて今回 データの復旧までは順調だったのだが 復号の段階で手間取っている。

何度か暗号化されたPCについてのブログで書いているので ご承知の方もあると思うが 暗号化されたPCからのデータ復旧は
1.通常のデータ復旧作業
その後
2.復号作業
という手順となる。

作業工数が増えるわけだが それだけでなく もう一つ問題がある。
1.で復旧されたデータがほぼ完全でなければ複合できないということだ。

暗号化されていなければ ファイルそのものが 完全な状態ではなくとも ある程度は読める可能性があるのだが、暗号化されているとそういう訳にはいかない。
ましてや 暗号に関わる部分が復元できなければ全く復号出来ないことすらある。

今回のケースは 復号までは進んでいるのだが 復号用のPCに制限がかかっており、外部のメディアにファイルが書き出せない状態。

再度 お客様に書き出しの制限のかかっていないPCを用意して頂く必要があるようだ。

いずれにしても 暗号化は データの消失と裏表の関係にある。
暗号化されたPCはど データのバックアップを確実にお取りください。
(バックアップしにくいのも事実だが)
posted by sugi at 17:42| Comment(0) | データ復旧

2017年01月10日

バンドエイドと百均の(中華製)紛い物と 日本製のお徳用品

しょうもない事をして指先に怪我をした。
まあ ズボラをかましてインゲン豆をまとめて切ろうとしたわけだが。

左手の人差し指の先の皮を削いでしまった。

幸い大きく切ったわけではなく 痛くもないのだが 血が滲み出てくる。
大きさ的にLサイズの手持ちのバンドエイド紛い(中華製 百均で買った)を貼ったが なんとテープの素材が固くて指先に密着しない。
剥がしてMサイズのやはりバンドエイド紛い(日本製 ドラッグストアで買った)に貼り直した。こちらは素材自体は柔らかく、またきれいに貼り付いたがいかんせん少々小さい。
仕方なく ドラッグストアまで買い出しに。
値段、品質、枚数 大きさ 散々物色した挙句 結局はバンドエイドのワイドサイズを買った。
傷を充分覆った上 指の先にもうまく張り付く。流石に 本物だ。

今回 よくわかったが 
似たような格好をしていても 中国製の安物は所詮安物。
日本製の物は今回の傷には少々小さかったが 品質的には しっかりしている。(製品としては問題なし)
金額的にも 枚数で割ってみると 中国製と変わらない。(大きさ等の差はあるが)

最近 中国製も良くなったと言われるが(maid in Chinaと)努力して 考えて 必死でコストダウンしているmaid in JAPANの差は逆に広がっているように思う、
banaid.jpg
posted by sugi at 23:57| Comment(0) | 日記

2017年01月09日

おんな城主 直虎

昨日から NHK大河ドラマ”おんな城主 井伊直虎”が始まりました。
ご覧になった方も多いと思います。

実は おくやま電脳工房は 其の井伊家の発祥の地 にあるのです。
龍潭寺も井伊谷宮も城跡も歩いていける距離です。
iinoya_casle1.jpg
※井伊谷城址より井伊谷を見る
昨日放映された第一回”井伊谷の少女”も冒頭のシーンが天白磐座遺跡でした。

直接仕事とは関係ありませんが 今年は沢山の観光客が訪れそうです。
(気の早い方は昨年からたくさん来ていらっしゃいます)
taxi.jpg
井伊直虎ラッピングタクシー
posted by sugi at 23:55| Comment(0) | 日記
検索ボックス