2016年08月13日

自分のPCの掃除

この時期 やることは一杯あるのだが この時期 自分のPCの様子を確認。
人のPCのホコリ詰まりのことばかり言っているが、当然 自分のPCにもホコリは溜まっているはず。
今の時期にクリーニングしておかないと いつ熱で停止するかわからない。

自分の机の前のPCと伝票発行をしているPCの筐体を開けて点検・掃除。
見事にホコリが溜まっていた。
dust-sugipc.jpg
特に伝票発行用のPCはここしばらく掃除をしていなかったので 結構ひどい状態だった。
CPUクーラーのフィンまで取り外して掃除。
dust-minakopc.jpg
幸い グリスは一年ぐらい前に熱伝導の良い物(少々高い)を再塗布していたので固着はしていなかった。
(何年放っておくとグリスが固まり熱伝導が悪くなっていることがある。)

これで 少なくとも この夏は乗り切れるだろう。
posted by sugi at 23:30| Comment(0) | パソコン基礎知識

2016年08月12日

ネットに繋がっていないパソコンは安全か?

「インターネットは怖い」
「ウイルスが侵入するかもしれない」
「インターネット(外部)に繋がなければウイルスに感染することは無い」
こう信じている人は少なくありません。
と言うより 大半の人がそう思い込んでいるようで、おそらくこのブログを読まれている方の中にも
「何が 間違っているんだ?」
と思われた方も多いのではないでしょうか?

インターネットに繋がっていないパソコン(クローズドのLAN)で ウィルスに感染していなかったケースは私共の知っている限り一件もありませんでした。
つまり インターネットに繋がっていないパソコン(ネットワーク)は100%ウイルスに感染していました。

なぜ こんなことが起きるかというと 殆どの感染源はUSBメモリー。
手軽で簡単にデータの持ち運び、移動ができる便利なものでは有りますが USBメモリーを介在して感染するウイルスはたくさんあります。

USBメモリーを媒介として感染すると アンチウイルスソフトのインストールされていない、
もしくはインストールされていても最新の定義ファイルに更新されていないアンチウイルスソフトでは対応できません。

また 
”ネットに繋がっていなから安心”という間違った思い込みがウイルス感染に対する警戒を怠ることも大きな問題点です。

ウイルス対策も人的要因が大きな部分を占めます。

(一般的な)ウイルス対策は 
1.インターネットに接続する
2.アンチウイルスソフトをインストールする
3.(アンチウイルスソフトの)定義ファイルを最新のものしておく
4.ウイルスに関して勉強(教育)する

であることを 理解して下さい。

もちろん 更にセキュリティのレベルを上げるにはファイヤーウオールを設ける 等様々な方法はあります。
いずれにしても これをやれば完全ということではなく 人的要因を含めて十分な知識を持ち 十分気をつけることです。
posted by sugi at 23:40| Comment(0) | セキュリティ

2016年08月10日

人間もパソコンも熱中症

この夏いちばん暑かった日
「経理ソフトとか 大事なソフトが入っているパソコンが不調。このパソコンにしか入っていないソフトもあって困っている。」
いつもお世話になっている団体の支所長から電話。

「わかりました。見てみましょう。」

夕方職員さんが届けてくれた。

埃による目詰りを疑っていたが 見事その通り。
薄っすらとホコリが付いているように見えるが この状態だとおそらく空気の流量は半分以下。
おまけにどうやら筐体の空気取り入れ口を塞ぐような設置の仕方をしていたようだ。
fan-dust.jpg
power-dust.jpg
何度も書いているように ホコリが溜まっても気温が低いうちは問題なく動くが、気温が上がってきてCPUの温度と気温の差が小さくなってくると十分に温度が下がらなくなり、
BIOSやOSがCPUの損傷を防ぐために停止させる。

停止することで機器を壊さないようにする安全対策だ。

午後 保険料金の徴収にいつもの保険屋の兄ちゃんが現れた。
”口座見当たらず”と云う 珍しい理由。確かにこんな番号の口座は持っていない。
何を見て書いたんだろう。

「今日は忙しいので・・・・」
「?」
「暑さのせいで交通事故起きたり、熱中症で倒れたりした人が出たので・・・・・」

「ふーん パソコンだけじゃないんだ。」
posted by sugi at 23:54| Comment(0) | パソコン基礎知識
検索ボックス